お知らせ
 
トップページお知らせ最新情報>環境影響評価方法書等を福岡市長に提出しました。 

最新情報

環境影響評価方法書等を福岡市長に提出しました。


平成 28年 01月06日

福岡空港回転翼機能移設事業は、福岡空港における回転翼機能を対象とした運用施設を現空港場外に新たに設置を行うものであり、福岡市環境影響評価条例第2条第3項に規定する対象事業に該当いたします。

このたび、事業者である国土交通省大阪航空局及び九州地方整備局は、同条例の規定に基づき、「福岡空港回転翼機能移設事業に係る環境影響評価方法書」をとりまとめ、同方法書及び要約書を平成28年1月6日付で福岡市長に提出いたしましたのでお知らせいたします。

 詳細は下記ファイルをご覧ください。

 ・280106_8.pdf">福岡空港回転翼機能移設事業に係る環境影響評価方法書等について

前のページへ戻る 前のページに戻る 


Get Adobe Reader

当サイトのPDFファイルをご覧になるには、Adobe Acrobat Reader (3.0J以降) が必要です。
お持ちでない方は、恐れ入りますがこちらから↑ダウンロードをしてからご覧下さい。(アドビ社のサイトへ移動します。)