大阪航空局のご案内季節
 

徳島飛行場

徳島飛行場は、徳島市の北約10km、鳴門市より約6kmの東端に位置し、紀伊水道に面したデルタ地帯に設置された自衛隊との共用空港です。空港周辺は、高峻な山岳もなく、また、気象条件も非常に良好で、空港としての立地条件に恵まれています。

概況写真

航空写真進入方向
航空写真平面ターミナルビル写真ターミナルビル写真

空港の沿革・概要

概    要
空 港 種 別  共用空港
設置管理者  防衛大臣
標   高  11.4m
面   積  191.8ha
滑 走 路  2,500m
運 用 時 間  14.5H
駐 車 台 数  約800台

沿     革
昭和37年  供用開始(滑走路1,500m)(公共用施設の指定)
昭和42年  ターミナル施設供用開始
昭和62年  滑走路延長(2,000m)供用開始
平成 元年  旅客ビル供用開始、貨物ビル供用開始
平成22年  滑走路延長(2,500m)供用開始
   新旅客ビル供用開始、新貨物ビル供用開始

就航先空港

国内線

※ 上記マークをクリックしていただくと、それぞれの就航先一覧が表示されます。


徳島飛行場へのアクセス

バ   ス:徳島駅から約30分(リムジンバス)
マイカー:徳島駅から約25分

詳しくは徳島空港ホームページまで。
http://www.tokushima-airport.co.jp/access/ →

利用促進のページ

http://ocab.mlit.go.jp/use/tokushima/

お知らせ

 新着情報はありません。 

出先機関


徳島空港事務所組織図