大阪航空局のご案内季節
 

隠岐空港

隠岐空港は、島根半島の北東約40km~80km離れた日本海の真っ只中にある隠岐群島の内、最も大きな島である島後に昭和40年8月に開港しました。
平成18年には、小型ジェット機が就航可能な2,000m滑走路が整備され、これにより離島における民生安定、利便性が大幅に向上しました。

関連ホームページ

島根県ホームページへ →
(島根県ホームページへ移動します。)

概況

空 港 種 別/地方管理空港
設置管理者/島根県
標   高/80m
面   積/94.6ha
滑 走 路/2000m×45m
運 用 時 間/8時間
利 用 時 間/9:00~17:00

沿革

1965年 (昭和40年) 3月

隠岐空港開港(1200m×30m)

1979年 (昭和54年) 4月

滑走路1500m×45m供用開始

2006年 (平成18年)

滑走路2000m×45m供用開始

概況写真

航空写真平面ターミナルビル写真