大阪航空局のご案内季節
 

宮古空港

宮古空港は、沖縄本島の南西方向約300km、石垣島の東北東約130kmに位置する宮古島にあります。
島全体は、おおむね平坦で低い台地であり、一番高いところでも海抜114mにすぎません。
地層は、ほとんど隆起珊瑚礁の琉球石灰岩が重なり合って形成されており、平坦な地形は農作に適しており、総面積の52%が耕作地です。

関連ホームページ

沖縄県ホームページへ →
(沖縄県ホームページへ移動します。)

概況

空 港 種 別/地方管理空港
設置管理者/沖縄県
標   高/42.62m
面   積/120.9ha
滑 走 路/2,000m×45m
運 用 時 間/13時間
利 用 時 間/8:00~21:00

沿革

1943年(昭和18年)6月

旧日本軍により海軍飛行場として建設

1956年(昭和31年)6月

民間航空機運航開始

1973年(昭和48年)2月

第三種空港政令指定

1975年(昭和50年)3月

開港(1500m×45m)

1983年(昭和58年)7月

滑走路2000m供用開始

1997年(平成9年)7月

新ターミナル地区供用開始

概況写真

航空写真平面
航空写真進入方向ターミナルビル写真

 


出先機関

宮古空港・航空路監視レーダー事務所
〒906-0013 沖縄県宮古島市平良字下里1657番地
TEL:0980(72)3198 FAX:0980(73)2748