大阪航空局のご案内季節
 

関西国際空港

関西国際空港は、大阪湾南東部の泉州沖約5kmの海上を埋め立てた、我が国初めての本格的な24時間運用可能な海上空港として平成6年9月に開港しました。
将来の需要の増大に適切に対応するため、平成19年8月に4000m のB滑走路が供用開始されました。

概況写真

航空写真平面
航空写真進入方向 ターミナルビル写真 ターミナルビル写真

空港の沿革・概要

概    要
空 港 種 別  会社管理空港
設置管理者  新関西国際空港株式会社
標   高  5.3m
面   積  1067.7ha
滑 走 路  A:3,500m
 B:4,000m
運 用 時 間  24H
駐 車 台 数  約6,400台

沿     革
平成 6年  共用開始(滑走路3,500m)
平成11年  第2期工事着工
平成19年  供用開始(B滑走路4,000m)
平成24年  大阪国際空港と関西国際空港の経営統合
   LCC専用ターミナル供用開始

乗降客数の推移

就航先空港

国内線国際線(全体)国際線(アジア)国際線(ヨーロッパ)国際線(北米)

※ 上記マークをクリックしていただくと、それぞれの就航先一覧が表示されます。

 


関西国際空港へのアクセス

鉄  道:JR西日本・南海電鉄 関西国際空港駅利用
      なんばから約34分(南海電鉄ラピートα)
      新大阪から約50分(JR西日本 特急はるか)
バ  ス:各方面間で運行 なんば(OCAT)より約48分
マイカー:阪神高速道路「りんくうJCT」-(空港連絡橋(有料))-
       関西国際空港まで約7分
高 速 船:海上アクセス(株) 神戸空港から約30分
      関空ポートターミナルから旅客ターミナルへは専用シャトルバス利用

詳しくは関西国際空港ホームページまで。
http://www.kansai-airport.or.jp/access/index.html →

○第2ターミナルビルへのアクセス
第2ターミナルビルへはエアロプラザ1Fの連絡バス(無料)のりばから

詳しくは関西国際空港ホームページまで。
http://www.kansai-airport.or.jp/t2/access/index.html →

空港周辺における建物等設置の制限のページ

http://ocab.mlit.go.jp/news/limit/

貨物施設のページ

http://ocab.mlit.go.jp/about/butsuryu/pdf/kamotsu_2.pdf

お知らせ

 新着情報はありません。

出先機関


関西空港事務所組織図