大阪航空局のご案内季節
 

伊江島空港

伊江島空港は、昭和50年7月に開催された沖縄国際海洋博覧会関連事業として建設され、昭和50年7月20日滑走路1,500mで供用開始した。
同空港は、米軍訓練空域内にあるため運用等の制限や利用客が少なくなったことから、昭和52年2月に定期便の運航を休止している。

関連ホームページ

沖縄県ホームページへ →
(沖縄県ホームページへ移動します。)

概況

空 港 種 別/地方管理空港
設置管理者/沖縄県
標   高/72.5m
面   積/35.8ha
滑 走 路/1,500m×45m
運 用 時 間/8時間
利 用 時 間/9:00~17:00

沿革

1974年 (昭和49年) 2月

第3種空港政令指定

1975年 (昭和50年) 7月

供用開始(1500m)

1977年 (昭和52年) 2月

定期便運航休止

概況写真

航空写真平面